忍者ブログ

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための副業・サイドビジネス・SOHO・在宅ワーク

PT・OT・STのための副収入・お小遣い稼ぎに特化したブログです。とある統計によると資産運用の相談件数が最も多いのは”セラピスト”とのことです。”セラピスト”って・・・私たちのことですよね!?きれいごとじゃ済まされない。リハビリテーション専門職を辞めますか?理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のための副業・サイドビジネス・SOHO・在宅ワークなら当ブログで口コミ・レビュー・噂・価格を比較検討してから登録・申込をしましょう。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

関節可動域制限―病態の理解と治療の考え方 [単行本]

関節可動域制限―病態の理解と治療の考え方 [単行本]

商品の説明

内容紹介

関節可動域制限は、筋収縮の影響と軟部組織・関節構成体の器質的変化(拘縮の病態)が混在し、生じている場合が非常に多い。特に発生初期段階では、筋収縮の影響を的確に捉え治療を施さなければ拘縮へと進行し、最悪の場合には手の付けられない状態へと陥る。
理学療法士・作業療法士などのリハビリテーション医療従事者にとって関節可動域制限は、臨床症例のほとんどに認められ、その病態との戦いに日夜明け暮れ、多くの時間と労力を費やしていることであろう。
本書では、最新の研究から導かれるデータを基に、病態のメカニズムから臨床における発生状況、さらには治療手技までを説いたものである。近年、治療手技については、さまざまな技術が日々開発されている。しかし、病態を知る前に結果を求めて技術のみに走り、うまく治療できない現状の壁にぶちあたっている悩めるセラピストが溢れている。まずは本書を通して、その結果に変わる病態のメカニズムを追求し、それに即した治療技術を選択・実施できるようになれば、新たな一歩が開けるであろう。

内容(「BOOK」データベースより)

2008年、多くの医療関係者に緻密なデータに基づく知見をもとに、効果的治療の考え方を与え、関節可動域制限のメカニズム解明に一筋の光をもたらした本書。あれから早や5年、長い沈黙がついに解き放たれる。既存の考察を覆す、最新のデータが示すものは何か?関節可動域制限の謎に、さらに深く踏み込んだ最新作。

関節可動域制限―病態の理解と治療の考え方

中古価格
¥1,928から
(2014/4/20 22:15時点)

リハビリテーションのブログ ~登録・購入はこちらから~ ゴニオメーター | 関節角度計 | トレーナーズバッグ | 打腱器 | 打診器 | ハンマー | トレーナーズセット | トレーナーズキット | テーピング | キネシオテーピング | テーピングシザー | コールドスプレー | 氷嚢 | バンテージ | アンダーラップ | 理学療法DVD | 理学療法書誌 | 音叉 | 医療用音叉 | 知覚計 | ディスクリミネーター | 知覚検査 | ストレッチ | ストレッチボード | ストレッチポール | ピラティス | ヨガ | 太極拳 | トランスファーボード | ナーセントシリーズ | ロホクッション | モルテン | パルスオキシメーター | 血圧計 | 物理療法 | 気泡浴 | ローズバス | 牽引療法 | ホットパック | 赤外線療法 | 紫外線療法 | メドマー | マッサージ | 携帯型心電計 | 心電図 | 人体模型 | 骨格標本 | 低周波治療器 | 医学辞書 | 医学辞典 | 電子辞書 | バランスボール | バランスディスク | バランスパッド | 徒手筋力計 | 筋力測定 | 体力測定 | 身体計測 | 体組成計 | エルゴメーター | トレッドミル | 有酸素運動 | 筋力トレーニング | 重錘 | ダンベル | 鉄アレイ | 副業 | サイドビジネス | SOHO | 在宅ワーク | 肩こり | 腰痛 | 膝痛 | ダイエット
PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

ブログ内検索

推奨

当ブログには夥しい数の記事が存在します。お探し物が具体的にお決まりであれば上の【ブログ内検索】をご利用になることを推奨します。